高齢者の応急処置>高齢者の病気(血管の異常)

<高齢者の血管異常>
高齢者が手足の皮膚がポカポカと暖かい
という症状には特に緊急なケアは
必要ないように思いますが、
ポカポカの度を越してた足の皮膚が
痛くなるほど暖かくなると困ってしまいます。

なぜこのように手足が痛くなるほど
暖まってしまうことがあるのか。

それは、手足に分布している
血管が異常をきたしている場合で、
多くはレイノー現象といわれます。

この血管異常では手足が暖かくなる前の
手足は冷たく蒼白色をしていますが、
手を急に暖めることにより、
やがて手足がほてり始め、
紫紅色になり、ジンジンと痛みます。

このような疾患がでる原因は、
血管の構造に異常がある、
血管内に流れる血液に異常がある、
血管を拡大縮小させる神経に異常がある、
といったものが考えられます。

この中で高齢者に最も多くみられる
疾患の原因は、
血管の構造をおかしくする、
膠原病に伴うレイノー現象です。

また、膠原病以外にも工場現場などで
働いている方がチェンソーなどを
使い続けた場合にも、手足の血管構造が
おかしくなり、レイノー現象が現れます。

このようなレイノー現象が出た場合は、
まず正確な診断を受けることが大切です。
医療機関へ行き診断し、治療を受けましょう。

高齢者の応急処置

トップページ
高齢者の病気(のどの乾き)
高齢者ののどの渇きのケア方法
高齢者の病気(お腹の張り)
高齢者の病気(水分摂取量)
高齢者のろれつがまわらない原因
高齢者の病気(尿失禁)
認知症高齢者の病気(尿失禁)
高齢者の病気(頭痛)
高齢者の病気(めまい)
高齢者の軽いめまい
高齢者の病気(胸の痛み)
高齢者の胸の痛みの原因1
高齢者の胸の痛みの原因2
高齢者の病気(息苦しさ)
高齢者の病気(誤嚥性肺炎)
高齢者の病気(目のかすみ)
高齢者の病気(発熱)
高齢者の病気(貧血)
高齢者の病気(急性貧血)
高齢者の病気(せき込み)
高齢者の病気(呼吸器疾患)
高齢者の病気(冷や汗)
高齢者の病気(血管の異常)
高齢者の病気(精神的不安感)
高齢者の病気(.胃がん・胃炎)
高齢者の胃潰瘍・十二指腸潰瘍
高齢者の十二指腸憩室・大腸がん
高齢者の大腸憩室・虚血性大腸炎
高齢者の病気(,急性虫垂炎)
高齢者の病気(イレウス)
高齢者の病気(膵炎)
高齢者の胆石症・胆道感染症
高齢者の病気(心不全
高齢者の心不全の生活改善方法
高齢者の病気(高血圧)
高齢者の高血圧による病気
高齢者の病気(麻痺)
高齢者の病気(内出血)
高齢者の病気(鼻出血)
高齢者の病気(白目の出血・下血)
高齢者の病気(吐血・喀血)
高齢者の病気(尿血)
高齢者が転倒した場合の応急処置
高齢者が倒れた場合
高齢者の心肺蘇生法1
高齢者の心肺蘇生法2
高齢者の大量出血
高齢者の出血の種類
高齢者の直接圧迫止血法
高齢者の止血法(止血帯法)

その他

リンク募集中
アスペルガー症候群の症状
子どもの健康を考えよう!