高齢者の応急処置>高齢者の大量出血

<高齢者の大量出血>
一般に人間の全出血量は
成人で体重の13分の1といわれ
体重は60キロの成人では
約5リットルの血液が体内の中に流れています。

高齢者の場合もこれとほぼ変わりません。
体内に血液量の20%を急速に失うと
出血性ショックという症状になります。

そして30%以上の血液を急速に失うと
生命に危険が及びます。
そのため高齢者が出血した場合は
早くそして的確な処置で
止血を行う必要があります。

出血性ショックとは、高齢者の方が
大量の出血により体内に循環している血液の
絶対量が減少が原因で起こるショック症状です。

出血性ショック症状の症状は、
目がうつろになる、冷や汗をかく、
無気力、無表情、顔面蒼白、
唇が紫色になる、口の渇き、吐き気、
皮膚が青白く冷たくなる、
呼吸が浅く速くなる、脈が弱く速くなる
などがあります。

このような大量出血による出血性ショックなどの
重篤な症状が出ているなら
すぐに救急車を呼んでください。
また、救急車がつくまでの時間に
協力者を呼び止血を行う事が大切です。

高齢者の応急処置

トップページ
高齢者の病気(のどの乾き)
高齢者ののどの渇きのケア方法
高齢者の病気(お腹の張り)
高齢者の病気(水分摂取量)
高齢者のろれつがまわらない原因
高齢者の病気(尿失禁)
認知症高齢者の病気(尿失禁)
高齢者の病気(頭痛)
高齢者の病気(めまい)
高齢者の軽いめまい
高齢者の病気(胸の痛み)
高齢者の胸の痛みの原因1
高齢者の胸の痛みの原因2
高齢者の病気(息苦しさ)
高齢者の病気(誤嚥性肺炎)
高齢者の病気(目のかすみ)
高齢者の病気(発熱)
高齢者の病気(貧血)
高齢者の病気(急性貧血)
高齢者の病気(せき込み)
高齢者の病気(呼吸器疾患)
高齢者の病気(冷や汗)
高齢者の病気(血管の異常)
高齢者の病気(精神的不安感)
高齢者の病気(.胃がん・胃炎)
高齢者の胃潰瘍・十二指腸潰瘍
高齢者の十二指腸憩室・大腸がん
高齢者の大腸憩室・虚血性大腸炎
高齢者の病気(,急性虫垂炎)
高齢者の病気(イレウス)
高齢者の病気(膵炎)
高齢者の胆石症・胆道感染症
高齢者の病気(心不全
高齢者の心不全の生活改善方法
高齢者の病気(高血圧)
高齢者の高血圧による病気
高齢者の病気(麻痺)
高齢者の病気(内出血)
高齢者の病気(鼻出血)
高齢者の病気(白目の出血・下血)
高齢者の病気(吐血・喀血)
高齢者の病気(尿血)
高齢者が転倒した場合の応急処置
高齢者が倒れた場合
高齢者の心肺蘇生法1
高齢者の心肺蘇生法2
高齢者の大量出血
高齢者の出血の種類
高齢者の直接圧迫止血法
高齢者の止血法(止血帯法)

その他

リンク募集中
衣類の洗濯・染み抜き
女性の身体の悩み!