高齢者の応急処置>高齢者の心肺蘇生法2

?高齢者の脈の有無を確認します。
もし脈があるようなら
高齢者の呼吸が回復するまで
人工呼吸を続けます。

脈がない場合は心臓マッサージが必要になります。
心臓マッサージとは、外から心臓を圧迫し
血液の循環をはかることをいいます。
まず、脈を確かめた時点で高齢者を
平らでかたい床などに移動させます。
胸の中央に両手を重ねて、垂直に体重をかけ
4〜5cmほど沈むくらい押し、
一気に力を抜きます。
心臓マッサージは1分間に
約100回の早さで行ってください。

?高齢者に心臓マッサージを行ったら脈を確認します。
もし1分間に50回以上の脈拍があるなら
心臓マッサージを中止して下さい。
また1分間に12回以上自分で呼吸ができ
胸のふくらみが十分になったら
人工呼吸を中止してください。

心肺蘇生を一人で行う場合は
倒れている高齢者の右側の肩に位置し、
人工呼吸と心臓マッサージを交互に、
上体を移動させながら行います。

人工呼吸2回、心臓マッサージ30回を
1セットとして5セット心肺蘇生を行ったら
高齢者の呼吸と脈を必ず確認してください。

心肺蘇生を二人で行う場合は
1人は倒れている高齢者の頭の右側に位置し、
人工呼吸を行います。

もう1人は高齢者の胸の左側に位置し
心臓マッサージを行います。
人工呼吸2回に心臓マッサージ30回を
繰り返し行ってください。



更年期障害の症状をチェックしよう
更年期障害の症状を理解できていますか?
動悸がするなどの自分の身体の変化感じたら…。

結婚式を賢く挙げる方法!
結納方法や日どりや予算の決め方、マナーまでしっかり学ぼう!
一生に一度の結婚式を大切にしましょう。

高齢者の応急処置

トップページ
高齢者の病気(のどの乾き)
高齢者ののどの渇きのケア方法
高齢者の病気(お腹の張り)
高齢者の病気(水分摂取量)
高齢者のろれつがまわらない原因
高齢者の病気(尿失禁)
認知症高齢者の病気(尿失禁)
高齢者の病気(頭痛)
高齢者の病気(めまい)
高齢者の軽いめまい
高齢者の病気(胸の痛み)
高齢者の胸の痛みの原因1
高齢者の胸の痛みの原因2
高齢者の病気(息苦しさ)
高齢者の病気(誤嚥性肺炎)
高齢者の病気(目のかすみ)
高齢者の病気(発熱)
高齢者の病気(貧血)
高齢者の病気(急性貧血)
高齢者の病気(せき込み)
高齢者の病気(呼吸器疾患)
高齢者の病気(冷や汗)
高齢者の病気(血管の異常)
高齢者の病気(精神的不安感)
高齢者の病気(.胃がん・胃炎)
高齢者の胃潰瘍・十二指腸潰瘍
高齢者の十二指腸憩室・大腸がん
高齢者の大腸憩室・虚血性大腸炎
高齢者の病気(,急性虫垂炎)
高齢者の病気(イレウス)
高齢者の病気(膵炎)
高齢者の胆石症・胆道感染症
高齢者の病気(心不全
高齢者の心不全の生活改善方法
高齢者の病気(高血圧)
高齢者の高血圧による病気
高齢者の病気(麻痺)
高齢者の病気(内出血)
高齢者の病気(鼻出血)
高齢者の病気(白目の出血・下血)
高齢者の病気(吐血・喀血)
高齢者の病気(尿血)
高齢者が転倒した場合の応急処置
高齢者が倒れた場合
高齢者の心肺蘇生法1
高齢者の心肺蘇生法2
高齢者の大量出血
高齢者の出血の種類
高齢者の直接圧迫止血法
高齢者の止血法(止血帯法)

その他

リンク募集中
岐阜市のラーメン屋