高齢者の応急処置>高齢者のろれつがまわらない原因

<高齢者のろれつがまわらない場合>
普段の会話で話し方に問題がなかった
高齢者の方が急にまたは徐もつれ、
うまく会話ができなくなった場合、注意が必要です。

高齢者の方が話をしなくなった、
はなしかたがおかしくなった場合、
まずは言葉の発音が分からなく
なってしまう構音障害のか
言葉を忘れる失語なのかを区別する必要があります。

会話はできるが、ゆがんだ発音になってしまい
うまく会話が成り立たなくなる構音障害の
原因は、口から喉にかけての筋肉がマヒしたため
なることが多く、会話だけでなく食べたり
飲み込むことも困難になります。

構音障害が徐々に進行する病気として
脊髄小脳変性症、アルツハイマー病、
パーキンソン病などがあり
急に進行する場合は、延髄出血・梗塞、
両側性脳血管障害などがあります。

これらのような急に構音障害が現れたる場合は
早く医療機関での診察を受けるために
救急車の手配をする必要があります。

言語を忘れてしまう失語症はほとんど急に現れます。
失語症が現れたら、手足にマヒがあるないに
関わらず、すぐに医療機関にて受診して
病名を確定し、早く治療を進めて行く必要があります。

失語症は3種類に分けられています。
言葉を理解することは可能でも、
流暢に会話ができないブローカ失語
意味のない話を流暢に話すウェルニッケ失語
会話ができず理解もできない全失語があります。

ブローカ失語は治りがよいですが、
ウェルニッケ失語や全失語は
治りが悪く治るまで時間がかかります。
根気よくケアをしていって下さい。

高齢者の応急処置

トップページ
高齢者の病気(のどの乾き)
高齢者ののどの渇きのケア方法
高齢者の病気(お腹の張り)
高齢者の病気(水分摂取量)
高齢者のろれつがまわらない原因
高齢者の病気(尿失禁)
認知症高齢者の病気(尿失禁)
高齢者の病気(頭痛)
高齢者の病気(めまい)
高齢者の軽いめまい
高齢者の病気(胸の痛み)
高齢者の胸の痛みの原因1
高齢者の胸の痛みの原因2
高齢者の病気(息苦しさ)
高齢者の病気(誤嚥性肺炎)
高齢者の病気(目のかすみ)
高齢者の病気(発熱)
高齢者の病気(貧血)
高齢者の病気(急性貧血)
高齢者の病気(せき込み)
高齢者の病気(呼吸器疾患)
高齢者の病気(冷や汗)
高齢者の病気(血管の異常)
高齢者の病気(精神的不安感)
高齢者の病気(.胃がん・胃炎)
高齢者の胃潰瘍・十二指腸潰瘍
高齢者の十二指腸憩室・大腸がん
高齢者の大腸憩室・虚血性大腸炎
高齢者の病気(,急性虫垂炎)
高齢者の病気(イレウス)
高齢者の病気(膵炎)
高齢者の胆石症・胆道感染症
高齢者の病気(心不全
高齢者の心不全の生活改善方法
高齢者の病気(高血圧)
高齢者の高血圧による病気
高齢者の病気(麻痺)
高齢者の病気(内出血)
高齢者の病気(鼻出血)
高齢者の病気(白目の出血・下血)
高齢者の病気(吐血・喀血)
高齢者の病気(尿血)
高齢者が転倒した場合の応急処置
高齢者が倒れた場合
高齢者の心肺蘇生法1
高齢者の心肺蘇生法2
高齢者の大量出血
高齢者の出血の種類
高齢者の直接圧迫止血法
高齢者の止血法(止血帯法)

その他

リンク募集中
簡単タロット占い学習法
ハムスターの賢い選び方