高齢者の応急処置>高齢者の病気(水分摂取量)

<高齢者の適切な水分摂取量>
高齢者の便秘予防になるからといって
水分をたくさん与え過ぎるのものよくありません。

高齢者の方は取り過ぎた余分な水分を
身体の外に出す力も弱っています。
そのため心臓疾患のある高齢者のかたが
水分を取り過ぎると心不全を起こすことも
ありますので十分に注意が必要です。

じゃあどのくらいの水分量を摂取すればいいのか。
一日の水分摂取量のチェックポイントとしては
水分量を増やしたら、毎日高齢者の体重を測ってみて
みるみる体重が増えて行ったり、
浮腫みが出だしたらそれは水分の取り過ぎです。

高齢者のかたの体重や身体の変化、水分量を
注意してみておくことが必要です。

高齢者の方の水分摂取量は
その方の持っている疾患や体調、
気温によっても適切な水分摂取量は変わってきます。
なのでかかりつけの医師に適切な
1日摂取すべき水分量や下剤の使用頻度を
相談するとよりいいです。

また高齢者の便秘がひどくなると、
腸閉塞を起こして死にいたることもあります。
高齢者のお腹に聴診器をあてて見てください。

正常であれば腸の中でガスが常に動いており
「ゴロゴロ」と音が聞こえてきます。
ですが、いくら聞いても「ゴロゴロ」と
聞こえてこない場合は、腸管がマヒしている
可能性があります。
早めに医師に相談しましょう。



結婚式を賢く挙げる方法!
結納方法や日どりや予算の決め方、マナーまでしっかり学ぼう!
一生に一度の結婚式を大切にしましょう。

更年期障害の症状をチェックしよう
更年期障害の症状を理解できていますか?
動悸がするなどの自分の身体の変化感じたら…。

高齢者の応急処置

トップページ
高齢者の病気(のどの乾き)
高齢者ののどの渇きのケア方法
高齢者の病気(お腹の張り)
高齢者の病気(水分摂取量)
高齢者のろれつがまわらない原因
高齢者の病気(尿失禁)
認知症高齢者の病気(尿失禁)
高齢者の病気(頭痛)
高齢者の病気(めまい)
高齢者の軽いめまい
高齢者の病気(胸の痛み)
高齢者の胸の痛みの原因1
高齢者の胸の痛みの原因2
高齢者の病気(息苦しさ)
高齢者の病気(誤嚥性肺炎)
高齢者の病気(目のかすみ)
高齢者の病気(発熱)
高齢者の病気(貧血)
高齢者の病気(急性貧血)
高齢者の病気(せき込み)
高齢者の病気(呼吸器疾患)
高齢者の病気(冷や汗)
高齢者の病気(血管の異常)
高齢者の病気(精神的不安感)
高齢者の病気(.胃がん・胃炎)
高齢者の胃潰瘍・十二指腸潰瘍
高齢者の十二指腸憩室・大腸がん
高齢者の大腸憩室・虚血性大腸炎
高齢者の病気(,急性虫垂炎)
高齢者の病気(イレウス)
高齢者の病気(膵炎)
高齢者の胆石症・胆道感染症
高齢者の病気(心不全
高齢者の心不全の生活改善方法
高齢者の病気(高血圧)
高齢者の高血圧による病気
高齢者の病気(麻痺)
高齢者の病気(内出血)
高齢者の病気(鼻出血)
高齢者の病気(白目の出血・下血)
高齢者の病気(吐血・喀血)
高齢者の病気(尿血)
高齢者が転倒した場合の応急処置
高齢者が倒れた場合
高齢者の心肺蘇生法1
高齢者の心肺蘇生法2
高齢者の大量出血
高齢者の出血の種類
高齢者の直接圧迫止血法
高齢者の止血法(止血帯法)

その他

リンク募集中
ヘルシーな主婦レシピ